まにあってよかった

RECOMMEND | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.08.27 Wednesday ... - / -
#カンガルー事情

人ごみの中でカンガルーを見つけるのは難しいと、かのレイモンド・チャンドラーも書いていましたが、確かに、誰も彼もが袋を持ち歩いている今日、その袋が生来のものであるかどうか、いちいち問い質すようなことも個人情報であるという理由で、なかなか繊細な問題になってきました。先日も前を歩いている人が袋を落としたので、拾って、「落としましたよ」と声をかけると、振り返った妙齢の女性がいかにも心外という感じで、「私のじゃありません」ときっぱり言うので、「でも、いま落としましたよね」と同意を求めると、「そんな証拠がどこにあるんですか?」とあくまでも否定するので、それほど言うのならと諦め、仕方なく交番に届けることにしたのです。交番で「袋を拾ったんですが」と説明すると、警官はほっとしたように「ああ、やっとひとつ見つかったか」と胸をなでおろし、後ろを振り返って言いました。「この袋に心当たりのある方はいますか?」警官の後ろには長椅子があって、たくさんのカンガルーが不安そうに座っていました。
2007.01.24 Wednesday ... comments(2) / trackbacks(0)
#スポンサーサイト
2014.08.27 Wednesday ... - / -
#Comment








こんにちは、凪さん。
この文章は、自分でも気に入っているので、見つけていただき、嬉しいです。僕はカンガルーが好きなのです。ほかにもカンガルーが出てくる詩がいくつかあります。「袋」という便利なものをもっているところに、とても惹かれるのかもしれません。自分が有袋類だったら、何を入れるだろうかと考えてみて、そこから「個人情報」という言葉が浮かびました。僕が勤める会社の中でも、「個人情報とは何か」という基準はなかなか分かりにくく曖昧です。そのあたりの「個人情報」という言葉の、ぼんやりとした、でも、とても繊細な位置づけが、「袋の中身」と似ているような気がしたのです。凪さんが笑って読んでくれたこと、なによりも嬉しいです。ありがとうございました。
| りす | 2007/12/05 11:43 AM |
こんにちは。
これ、かなり面白いですよね。
最後笑ってしまいました。
散文詩でしょうか?
それとも「散文」という区切りの中にあるので散文なのでしょうか?
悩みどころです。
前半はりすさんの体験を語っているものと思っていたので尚更に。
いやでも面白いです。
単純に面白い。
この語り口でまた書いてほしいです。「りすの体験記」みたいな。
なんて。
では、いずれまた。
| 凪 | 2007/12/03 12:42 PM |
#Trackback
Trackback URL: http://hakubishin.jugem.jp/trackback/49
<< NEW | TOP | OLD>>