まにあってよかった

RECOMMEND | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.08.27 Wednesday ... - / -
#肴
煮え切らないプライドともやしの和え物
虚栄を千切りにしてメランコリーを適量
味がなじんだところで器に盛り付け
コリアンダーを添えて出来上がり














2011.11.05 Saturday ... comments(0) / -
#晩節
歳をとればとるほど 
世界が広がってくる
そして未来と血管は狭まり 
敗色と血液は濃厚になる
どこかで誰かと和解する
そのときも日本語を
使うのです







2011.11.04 Friday ... comments(0) / -
#日暮れ
あんた 誰だい? と訊かれ
答えないまま  勝手口に長いこと立っていた
酒屋の御用聞きと
新聞代の集金と
干物の押し売りが
先に用事を済ませていった
今日の太陽は大きいね
母さんに手を引かれた子供が
燃え盛る夕焼けを指さす
あんた 誰だい。
日が沈むまでに答えておくれ
日が沈んだら 消えておくれ
















2011.11.03 Thursday ... comments(0) / -
#朝
 
土星の輪のようなものが
頭をとり囲んでいる
締めるでも 緩めるでもなく
円みを保っている
頭と輪の 間には何もない 
頭と輪の 間には全てがある
瓦斯の巧みな隠密行動が
狂った時計を
生活に変換している
輪には無数の雀が集い
朝 
を激しく宣告する









2011.11.02 Wednesday ... comments(2) / -
#停電

体のなかに 明かりを灯す
スイッチがなく
暗い胴体の広場で
迷子になっている俺
二の腕を右折して
細い手首を抜けると
そこは俺が生まれた路地
俺は俺の中で生まれた
指先へ行くほど暗くなる
手さぐりで 
産着を胸に引き寄せる










2011.11.01 Tuesday ... comments(0) / -
#10/28


眼という不潔な鏡

のなかで泳ぐ僕は

鍛えた記憶のない 悪い視神経の重さで

沈んでいく 助からない 沈んでいく

ビッグマック200円の水溜まりの中で

溺れている君に 手を伸ばし 足を伸ばし 掴まれ、

早く僕に掴まれ、 ピクルスは諦めて 僕に縋りついて

もう少し溺れよう もう少し溺れて 

消毒液の中で眼を開けて

清潔な鏡のなかで 目覚めると同時に 眠ろう

痛いから 眼が痛いから 眠ろう





 





2011.10.29 Saturday ... comments(0) / -
#10/27
 最近、まったくもって時間なし。職場が四ツ谷に移って、窓から遠くに、東京スカイツリーの胴体部分が見える。高い建物が持つ、一種の清々しさ。あの高みには、世俗のゴタゴタなんて何もなにのだろう、と錯覚させる。文学極道もなんだかゴタゴタしているけれど、10月は良い作品が集まっている。じっくり読んでる暇がないけれど、行くあてのない人々が戻ってくる、そんな場所がブンゴクかもしれない。それはそれでいい。


2011.10.27 Thursday ... comments(0) / -
#熱海


会社の用事で9/10-11と熱海に行ってきました。
2011.09.11 Sunday ... comments(0) / -
#幼虫


ボウフラの 立ち泳ぎを真似て
ドブ板の隙間から仰ぎ見る青空と白い雲は
ポカリスエットの空缶の模様のようで
いよいよ空模様が怪しくなってきたから
心模様だけは崩しまいと
路地から路地へと泳ぎ行けば
ドブ板を踏み外した幼少の自分に
会ってしまいそうで苦しい




2011.08.15 Monday ... comments(0) / -
#プールのルール


砂漠でプールのチケットを買うような日々
ラクダにのったダフ屋が 指を三本立てる
市営プールじゃあるまいし
いまどきたったの三百円だなんて
ダフ屋は首をふって
金ならいらない これが欲しいんだ
相変わらず指を三本 突き出してくる

お金以外に ひとにとって必要な
みっつのもの
プライド 虚栄 話し相手
ラクダのこぶは二つしかないのに
みっつ運ぶのはムリだもの
お金で買えないものを
欲しがっちゃいけない
プールの中でおしっこを
しちゃいけないように











 
2011.08.13 Saturday ... - / -
<< | 3/42 | >>